九州リオン・ロゴ  
   製品情報 補聴器コーナー 計測器コーナー リオネットセンター 企業概要 資料請求
補聴器コーナー
 
聞こえの相談室
HowTo補聴器
耳の豆知識
補聴器の練習法
補聴器適応早見表


補聴器の練習法
より快適な補聴器の練習法
はじめて補聴器を装用するときは、少しずつ耳に慣れさせながら、一週間くらい練習します。
静かな所でテレビのニュースを聞く
本などを声をだしてゆっくり読み、聞いてみる。
静かな所で対談する。相手の人には言葉を区切って、はっきり話してもらう。
4〜5人の会話を聞き、どの人が話しているのかに注意し、自分も話に入る。
はじめて使用するときには、自分で聞きやすいと思った会話音より少し小さめの音量にして一週間くらい練習します。
 
一般的に騒音のある部屋の中や、少し離れている人の声(特に装用耳の反対側からの声)をはじめから聞きとることは難しく、練習により聞き取れるようになります。
 
補聴器の使いはじめは疲れることがあります。しばらく補聴器の装用を中止し、疲れがとれたら、小さめの音で少しずつ使用して慣れるようにします。
 
補聴器は音を電気的に増幅するものです。補聴器の装用で本当の自然音を聞くことは困難です。また補聴器の周波数範囲の違いなどから聞こえ方も違ってきます。
 
補聴器は自分の聞きたい音だけが増幅されるのでなく、周囲の騒音も増幅されますので、練習により慣れることが大切です。
 
どうしても慣れない、聞きにくいといったときには、お買い求 めのお店に相談してください。再度補聴器の調整を行い、聞こえを改善することもできます。
 
HOME製品情報補聴器コーナー計測器コーナーリオネットセンター企業情報資料請求サイトマップ
 

copyright(c) Kyushu Rion